So-net無料ブログ作成

造作家具を塗装 [現場]

前日に新しい刷毛といっしょに面白半分に柿渋を買ってきました。
で、塗ってみたんですが…ほんっと薄くて色が見えません。
これはどうしようかなあ…。
薄め過ぎたかな…?
食器棚の内側を柿渋で塗ってみようと思って、やった結果です。
今日はそこの内側部分は保留にしておいて、あとの造作家具(食器棚、書棚、玄関靴箱)を塗りました。
色は他の屋内木部の塗装と同様、リボスのカルデットという塗料でチーク色。
昼ごろから始めてタイムリミットの18:30ごろまでに、総量の75%くらいまで出来ました。
主に大きな箱枠パーツになってる部材です。
(箱枠パーツを組み合わせて、棚が出来る)
棚板とかカウンター材とか、巾木の様な細かい物は塗料の区切りの関係でやりませんでした。
…っていうか、箱枠パーツを塗るのに結構労力が要って、あえなくタイムアウト(^^;。

実はこの日、午後3時ごろに塗装屋さんが来るはずだったのですが、渋滞に巻き込まれて到着したのが午後6時過ぎ!
来ないのかと思って黙々と作業作してましたー(笑)
ホントなら全部ちゃんとやりたかったんですが、タイムアウトになってしまい塗装屋さんとバトンタッチです。
塗装屋さんなら、今日の残りの部材を2時間もあれば楽勝で出来るでしょうね。
ということで、明日は今日のその保留にしておいた部分を何とかしに行きます(笑)

筋肉痛はいつ来るでしょうね…(遠い目)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。